X月X日発行 週刊XXX

 

 スクープ! 在日中国軍への抗議行動の影に流れる、アメリカからの裏金!?

 

 週刊XXX取材班は、沖縄の在日中国軍に対する抗議行動を取材する中で、衝撃的な場面を激写した。
 それがこの写真。見ての通り、アメリカ人とおぼしき白人男性が、沖縄の若い女性に札束を渡している。
 一見すると、ただの買い物風景にも見えるこの写真。だが、この女性が、在日中国軍に対する抗議行動に参加しているとなると、怪しい匂いがプンプンしてくる。
 この写真を撮影した直後、我々はこの女性を直撃した。
――いま、お金を受け取っていましたよね?
――え? ええ。
――何のお金ですか?
――買い物の代金ですけど……
 この女性の説明によれば、先ほどの白人男性は最近よくあるアメリカからの「爆買い」旅行客で、沖縄の市場で働く彼女にとっては、ああしたやりとりはよくあることなのだという。
 我々はなおも直撃取材を続けたが、女性からこれ以上の情報は引き出せなかった。本当に、あれはただの「買い物」だったのだろうか?
 だが、ちょっと待って欲しい。中国軍に対する抗議行動に参加している女性が、アメリカ人と頻繁に札束のやりとりをしている……これは、厳然たる事実なのだ。
 ひょっとして、あの買い物は、アメリカの工作員が抗議行動に資金を流す場面の「偽装」なのではあるまいか?
 何を真実と思うかは、読者の判断にお任せする。
 もっとも、常に祖国のことを思い、祖国に仇なす不定な輩への警戒を片時も怠らない、賢明なる本誌読者なら、結論は明らかと思うが。


 X月X日 XXX氏のツイッターより

 

 ああ、もう我慢できない。今日という今日は、はっきり言う。
 はっきり言って、在日中国軍に反対するやつらは頭がおかしい。
 だって、どう考えても、アメリカの脅威から日本を守るには、中国軍が必要だろ? 反対派はそのことをちゃんと真っ正面から考えろ。
 日本は中国に占領されているのと同じだ、とか言ってるやつもいるけど、頭おかしいんじゃないの? 日本から中国軍を追い出したら、今度はアメリカに占領されるよ。その方がいいっていうの?
 中国にもアメリカにも反対、っていうやつは本格的に頭おかしい。現実を見ろ。どっちかマシな方を選んで、手を組むしかないんだよ。
 在日中国軍に抗議する人たちは、国を守るために立ち上がった愛国者だって? そんなわけあるか。あいつはらアメリカに日本を売ろうとする売国奴だろ?

 

 X月X日X時 XXXニュース

 

 みなさんこんばんは、XXXニュースの時間です。

 今日午後から行われた日中首脳会談で、日中首脳は原爆投下の歴史を抹消することで、正式に合意しました。
 これは、戦時中の中国による広島、長崎への原爆投下を、両国のメディアで今後一切報じないほか、公文書、教科書などからの記述を削除すると共に、原爆投下に関する事柄を公的私的を問わずあらゆる場で語ること、聞くこと、書くこと、読むことを禁止するなど、文字通り原爆投下の事実を「なかったこと」にするというものです。
 この合意の目的について、専門家は
「戦時中の中国による原爆投下は、日中同盟に極めて良くない影響を与えています。日本にとっては、自国民を守れなかった屈辱の歴史であり、中国としても、戦後は原爆投下を一貫して正当化してきたものの、虐殺とのそしりは免れがたく、原爆投下の歴史は喉に刺さった棘のような存在であり続けました。そのため両国の思惑が一致し、こうして歴史抹消となったのでしょう」
 とコメントしています。
 また今回の合意について、総理大臣は
「今回の合意により、日中同盟はより強固なものになるでしょう」
 と強調しました。
 また外国人記者から
「日本が戦時中の歴史を抹消するのはこれで三度目だが、今後もこうした措置を続けていくつもりか」
 との質問が出ると
「歴史抹消が三度目との指摘は、事実ではありません。歴史の抹消は、これが初めてです。諸外国の中には、戦時中、日本兵がアメリカ人を虐殺したとか、中国軍の爆撃機が日本の都市を空襲したとかいったことを事実と思い込んでおられる方もいるようですが、そうしたことは歴史的事実と異なります」
 と答えました。
 今後は、今回の合意を元にして、両国で国内法の整備が進むとみられます。

 

                                                                              完

 

 


 

ご読了、ありがとうございました!

 

著者にメールする 他の小説