one_day_morning

ある日の朝、僕が学校に来ると「彼女」はクラスで孤立していた。

僕は弱り切った「彼女」を助けるために、彼女の手を引いて、教室を抜け出す。


 

掲載時期

ジャンル

分類

分量

2015年12月

恋愛

短編

4ページ

 

 

1 1=1_title

僕はある時、クラスで人気者の女の子の、意外な秘密を知る。放課後になると彼女は、廃校舎の奥の秘密の部屋に閉じこもって、何かしているようなのだ。

それを見つけた僕に、彼女は言う。

 

一足す一は?

 

 

掲載時期 ジャンル 分類 分量
2012年7月 恋愛(?) 短編 8ページ