one_day_morning

ある日の朝、僕が学校に来ると「彼女」はクラスで孤立していた。

僕は弱り切った「彼女」を助けるために、彼女の手を引いて、教室を抜け出す。


 

掲載時期

ジャンル

分類

分量

2015年12月

恋愛

短編

4ページ

 

 

donating_revenge

私は婚約者の彼から「大事な話がある」と呼び出された。話を聞くと、彼はかつて自分が犯した罪について、結婚する前に私に許しを請いたいのだという。彼が語り出した、過去の罪の内容とは「復讐としてお金をあげる」という驚くべきものだった……


 

掲載時期

ジャンル

分類

分量

2015年11月

ノンジャンル

短編

4ページ

 

messenger多くの若者が戦場に行ったあの時代。男たちの多くは英雄と呼ばれもてはやされたが、一部にはそうでない者もいた。僕と同じ中隊にいた、一人の伝令兵も、そんな男だった。


 

 

掲載時期

ジャンル

分類

分量

2015年10月

ノンジャンル

短編

4ページ

 

president_never_arrested大統領は緊急演説を行い、辞任を発表した。だが、辞任の理由は「自分が凶悪犯罪者であることに気づいたから」という驚くべきものだった。

会見のすぐ後、警察署に自首しに行った大統領。しかし、警察はなぜか彼を逮捕しようとしない。これは一体、どういうことなのだろうか。


 

 

掲載時期

ジャンル

分類

分量

2015年9月

ノンジャンル

短編

4ページ

 

usualアメリカの軍事的脅威に対抗するために、在日中国軍を支援しよう!

日本が中国に占領されているなどという主張は、祖国をアメリカに売ろうとする売国奴の陰謀だ!

売国奴と戦う愛国者たちの、これがあるべき日常の姿である!


 

掲載時期

ジャンル

分類

分量

2015年8月

ノンジャンル

短編

2ページ