アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプの口癖は、

 

「嘘だッ!」

 

である(これは本当だ)。

 

今日も「オバマ大統領の就任式の方が人は多かった」などと報道しやがったメディアに、

 

「嘘だッ!」

 

の一撃を浴びせてきたところだ(本当は嘘じゃないけど)。

 

ふう、メディアとの戦いは疲れるぜ、などと思いつつ、トランプは秘書に次の予定を確認した。

 

次の予定は、日本の勇者シンゾー・アベとの電話会談だった。

 

 

時間が来て、トランプは電話を手に取った。

 

「ハロー、シンゾー。早速だがこちらの要求を伝える。アメリカの車が日本で売れないのは、日本の環境基準が不当に厳しいせいだ。改めろ」

 

すると、偉大なる指導者にして栄光ある日本国の勇者、シンゾー・アベは、怖いもの知らずにもこんなことを言い放った。

 

「トランプ大統領。その認識は、事実と異なります」

 

         !!!!!

 

言い方は若干丁寧ではあるが、これは紛れもなくまさかの「嘘だッ!」返しである。トランプはおそらく、皮肉と受け止めたことだろう。

 

それにしてもシンゾ-、「嘘だッ!」が口癖の相手に、まさか「嘘だッ!」でやり返すとは……怖いもの知らずにもほどがある。ああ、そうか、だから勇者なのか。でも、ひょっとするとただ単にバカなだけなのかもしれない。

 

そして、シンゾー・アベのまさかの攻撃に対し、トランプが放った一言とは……!!!

 

この続きは「現実」でお楽しみください!

 

~完~