ある二人組の欧米人が

 

「日本の保守勢力は「日本の国益のために、一丸となって総理大臣を支えなくてはならない」というかけ声の下、国内の異論を封じ込めようとしている」

 

という報道を目にした。

 

すると、二人はこう言い合った。

 

 

「日本人って、七十年前は天皇を崇拝してたんじゃなかったっけ?」

「ああ、七十年で天皇崇拝が総理大臣崇拝に切り替わったわけだな」

「すごい。日本人の進歩のスピードには、目を見張るものがあるね」

「ああ、日本人はすごい速さで進歩しているな」

「さすが日本人だ」