戦前の日本に、2013年の日本からやってきた未来人がやってきて言った。

 

未来人「私は大体80年後ぐらいの未来からやってきた未来人だ。未来の人口問題について教えよう」

 

現時人「やっぱり、人口爆発が起こって、資源不足が問題に……?」

 

未来人「え? い、いや……未来では、国や地域にもよるが、日本では子供が少なくなっていて、これからは人口が減っていくと思われている」

 

 

現時人「本当ですか! それじゃあ、もう人余りのせいで、アメリカやブラジルに移民しなくてもよくなってるんですね! 植民地獲得のための戦争も必要ないんですね!」

 

未来人「え、いや、まあ確かにそうだけど……」

 

現時人「でも、どうやって人口の増大を食い止めたんですか? 産児制限ですか?」

 

未来人「食い止めたというか、自然に減り始めた」

 

現時人「え? なんで?」

 

未来人「まあ、若者に子供を育てるお金がないから、というのが一番大きいのかな」

 

現時人「は? お金がないなら、働き手を増やすために子供をたくさん産むのが普通では?」

 

未来人「え……いや、だって子供を育てるにはお金がかかるじゃん」

 

現時人「よく分かりませんけど……未来も大変みたいですね」

 

未来人「お前もな……」

 

~完~

 

 

*この超ショートショートは、2013年 10月~11月頃にTwitterで流行した「未来人と当時の人」ネタを参考に作りましたですはい

 

m(_ _)m