アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプの口癖は、

 

「嘘だッ!」

 

である(これは本当だ)。

 

今日も「オバマ大統領の就任式の方が人は多かった」などと報道しやがったメディアに、

 

「嘘だッ!」

 

の一撃を浴びせてきたところだ(本当は嘘じゃないけど)。

 

ふう、メディアとの戦いは疲れるぜ、などと思いつつ、トランプは秘書に次の予定を確認した。

 

次の予定は、日本の勇者シンゾー・アベとの電話会談だった。

 

こんにちは。バラク・オバマです。

 

今日は、悪いニュースと、良いニュースをお伝えしたいと思います。

 

ある二人組の欧米人が

 

「日本の保守勢力は「日本の国益のために、一丸となって総理大臣を支えなくてはならない」というかけ声の下、国内の異論を封じ込めようとしている」

 

という報道を目にした。

 

すると、二人はこう言い合った。

 

あるところに、言ったことが何でも本当になる「言葉の魔術師」がいた。

 

言葉の魔術師は、国中の困っている人の元を巡り歩いた。