昨年末の記事にて「新しい長編小説を準備中です」とご報告しました。

 

今回はその件について……言い訳をさせてもらおうと思います。

 

 

昨年末の記事では「早ければ五月。遅くとも夏までには公開できる」と書きましたが……どうやらそれは難しそうです。

 

ただ、これだけは言っておきたいんですが、長編小説の原稿そのものは既に出来ています。しかも二本。

 

二本の長編小説の完成原稿が、既に出来上がっていて、私の手元にあるんです。

 

ただ……それを公開するのは、ちょっと延期させてもらいたいと思っています。

 

理由は、これらの原稿を、出版社の新人賞に送ってみたいと思ったからです。

 

私はここ数年「自分は商業デビューをどれぐらい望んでいるのか?」について思い悩んできたのですが、いま、二本の完成原稿を前にしてみて「やっぱりまだ未練がある」と気づいた次第なのです。

 

そういうわけで、これから半年、長い場合で一年ほどかけて、この原稿をいくつかの新人賞に送らせてもらおうと思います。

 

そして、ネット上にこれらの小説を公開するのは、落選が確認された後にする、という形を取らせていただこうと思っています。

 

楽しみにしていただいている方には、本当に申し訳ないです。

 

ですが、原稿そのものは完成していますし、落選が確認されればできるだけ速やかにネット上に公開したいと思っています。お蔵入りにはしたくないという気持ちがあります。

 

そこで、楽しみにしていただいている方には、本当に申し訳ないのですが、今しばらくのご辛抱を頂きたいと存じます。

 

いつもいつも言い訳ばかりしていて、本当に申し訳ないです……しかし、必ず戻ってきます。

 

では、失礼します。