当サイト小説ページにて、短編小説「伝令兵」を掲載しました。

 

あらすじ:

多くの若者が戦場に行ったあの時代。男たちの多くは英雄と呼ばれもてはやされたが、一部にはそうでない者もいた。僕と同じ中隊にいた一人の伝令兵も、そんな男だった。


 

「伝令兵」を読むにはこちらから。

 

また、定例更新は通例毎月15日ですが、今回は事情により、2日前倒しした13日にさせていただきます。あしからずご了承ください。