当サイト小説ページにて、短編小説「President Never Arrested」を掲載しました。

 

あらすじ:

大統領は緊急演説を行い、辞任を発表した。だが、辞任の理由は「自分が凶悪犯罪者であることに気づいたから」という驚くべきものだった。

 

会見のすぐ後、警察署に自首しに行った大統領。しかし、警察はなぜか彼を逮捕しようとしない。これは一体、どういうことなのだろうか。

 

President Never Arrestedを読むにはこちら