と、いうわけで、連載中の長編小説「とある愛国者への手紙 第二部 英国への道」が完結いたしました!(ドンドンパフパフ

 

作中では戦争は終わりましたが、ふっふっふ。物語はもう少し続きます。

 

第三部では、桐鞍真は英国に進駐して占領統治の任務に当たることになります。

 

そこで*****に出会って****になり、あまつさえ********してしまうという、とんでもないことになります。

 

そういうわけで、第三部「喪失」も、乞うご期待!