480px-Japan_Air_Self-Defense_Force_roundelというわけで、今回から各国の主力戦闘機を大雑把に紹介して行きます。トップバッターは日本。

 

カタログ的なものを目指していますので、一機ごとの紹介は短めですが、大雑把なイメージだけでもつかめればいいかな、と考えています。

 

 

F-15J

CIMG1688日本国航空自衛隊の主力戦闘機といえば、何と言ってもF-15Jです。

 

本機は、アメリカ空軍の主力戦闘機F-15Cの日本版です。F-15Jとは「F-15戦闘機のJ(日本)型」という意味なので、Jをつけずに「F-15」とも呼ばれます。

 

F-15は(爆撃型であるF-15Eとその派生型を除き)制空戦闘に重きを置いた戦闘機であり、爆撃は不得手であるものの、高い空戦能力を誇ります。

 

二十世紀中に実用化された戦闘機としては最も新しい世代に入り、また(主にイスラエル軍によって)実戦で挙げられた戦績から「二十世紀最強の戦闘機」とされることも多いです。

 

軍事技術の進歩に伴う幾度かの近代化改修もなされ、F-15Jは今なお日本の国防の最前線にあります。

 

とはいえ、二一世紀も14年目を迎えた現在、各国も新型戦闘機の開発を進め、F-15も最新鋭の座を明け渡そうとしています。これは後に詳述しましょう。

 

F-2

CIMG0919日本のもう一つの主力戦闘機がF-2です。F-2は対艦戦闘を主眼に開発されたという点で、世界的に見ると近年では比較的珍しい戦闘機です。

 

F-2の開発背景にはアメリカの思惑が深く影響していて、この問題だけで本が一冊書けるほどなのですが、それはここでは割愛。

 

とにかく色々あった末に、F-2はアメリカ空軍のF-16を元に日本が改設計する形で開発するということで落着。

 

最初に触れたように、F-2は対艦戦闘を主な任務とすることが求められました。これは近年としては世界的に見て比較的珍しい要求です。四方を海に囲まれ、その海の向こうにソ連(後にはロシア。それから中国も)を見据えた、日本ならではの事情ということですね。

 

この任務に対して、F-16は小さ過ぎと判断されました。日本はF-2に、大型の対艦ミサイルを四発搭載することを求めていたのです。

 

このため、F-16からF-2への改設計にあたっては、主翼を大型化して搭載量を向上させる事が第一となりました。これは外見上もF-2の大きな特徴となっています。

 

そうして開発されたF-2は、日本に主力戦闘機開発の技術的蓄積がなかったためか、実用化当初は初期不良に悩まされました。とはいえ、現在では調整によって初期不良は克服され、押しも押されぬ一線級戦闘機となったようです。

 

将来

CIMG0941以上挙げたF-15JおよびF-2の他に、日本は戦闘機としてF-4EJ改を保有しています。が、この機は改良されているとはいえベトナム戦争でアメリカ軍が使用していた時代のものでして、すっかり旧式化しています(画像は偵察機型のRF-4EJ)。

 

640px-f-35_thumbnailこのため、日本が導入を計画しているのが、アメリカなど各国が共同開発してきたF-35です。


 

 

F-35については、ステルス戦闘機である、対空、対地、対艦といったあらゆる任務をこなせる、といったこと以外、性能について大したことが何も分かっていません。実用化される前の段階にはよくあることとして、良い噂もありますが、悪い噂もしばしば聞こえてきます。

 

「悪い噂」はよくある初期不良ということで、調整によって問題なくなることを願ってやまないところですが、開発費の高騰はどうやら間違いなさそうですし、さて、どうなることでしょうか。

 

また、日本の将来の戦闘機開発を語る上で欠かせない存在として、防衛省の先進技術実証機、通称「心神」が挙げられます。

心神はあくまで次世代機に用いられる技術を研究・開発する過程で作られる実験機という扱いになっており、武装の搭載能力などはないとされます。

 

1407_2_img1とはいえ、ステルス性と共に高い運動性を追求した結果とされるその外見は、次世代の戦闘機そのもの。機体に胸を膨らませる人がいるのも無理からぬことだと思います。

 

順調に開発が進むことを、祈るばかりですね。

 

さすがに今度は期待が持てそうな次回予告

日本の主力戦闘機に関しては、こんなところで。

 

本当は早期警戒管制機や対潜哨戒機、空中給油機、輸送機など、戦闘機と同じぐらい大事な裏方の飛行機も紹介したかったのですが……まあ、それはまた今度、ということで。

 

来月は……やっぱり「アメリカ編」でしょうか。

 

では。

 

See You Next FLIGHT!!!