記@2016年 … 最初にこの記事を投稿してから「その後のツイートの追記」をやらなきゃ、と思っていたのですが、ずっとほったらかしにしていました。

 

で、面倒くさくなったので、記事全体を削除することにしました。

 

はい、いつもの「いい加減なノリ」です。

 

よろしく。

putin_and_hitler今日は、おもむろにアドルフ・ヒトラーの蛮行について、いくつか振り返ってみたいと思います……ロシアのプーチン大統領は、全然関係ありません。

bunpou何の巡り合わせか、私の文章を見るのはこれが初めて、という方のために書いておくと、私は小説を書いている。

 

小説を書いていると「ここは『私が』にしようか、それとも『私は』にしようか」なんて考え込むことがしょっちゅうある。いわゆる「助詞・助動詞の選択」というやつだ(なお、私は助詞と助動詞の区別をつけることをあまりしない――変化の有無が違うということぐらいは知っているが、あまり興味がない)。この話は、もっと簡単に「てにをは」と言い換えることができるかもしれない。

 

write_down今回は、誰もが簡単に情報を発信することを可能にしたツール……とりわけ、ブログ、Twitterについて、徒然と書きたいと思います。

 

tochou2014年1月現在、日本は東京都知事選を目前に控え、ある命題が話し合われています。ずばり「脱原発を都知事選の争点にするのは間違っているのか否か」です。

 

私の立場としては明確に「脱原発」支持なのですが、それを踏まえた上で、以下では「脱原発を都知事選の争点にするのは間違っていない」という主張を、理由を示しつつ展開します。