なんかサッカー日本代表が調子良いとか聞いたんで、今日の日本vsポーランド戦を観戦してみたんですよ。


最初は良かった。何度もポーランドのゴールに迫っていた。

昔の日本代表に欠けてた攻撃力をちゃんと身につけてきたんだなって感じだった。


しかし、ポーランド一点リードで迎えた試合終盤。


日本は得失点差の関係で、決勝トーナメント進出を確実にするため(負けているのに)牛歩戦術を展開。

延々と自チーム内でパスを回し続けたのである……。


なんというか、あのプレーを見て、今日ほど日本人でいることを恥ずかしいと思ったことはない。

サムライジャパンが聞いて呆れる。

お前らそんなことをするためにプロになったのかと。子供の頃から一生懸命努力して上り詰めた世界の舞台で、やることが時間稼ぎですかと。


自分の利益のためなら手段を選ばない、薄汚い「この国の代表」の姿を全世界にさらされてしまい、誠に遺憾である。


まあ、恥をさらしておいて「あれがベストだった」などと言い訳し、周囲のバカどもも「そうだそうだ」と追従する、そんな姿こそ、このご時世の「日本代表」として、相応しい姿なのかもしれませんが。