本当はもう少し長い記事を書こうと思ったのですが、どうにも時間が取れないので取り急ぎこれだけ書いておきます。


私は以前、小池知事を支持するような記事を書いたことがありましたが、今回、小池氏が関東大震災の朝鮮人犠牲者を追悼することを拒否した件に鑑みて、支持を撤回したいと思います。


以前から小池氏本人が右翼であるとか、周辺に極右思想の持ち主がいるとかいった話は承知しておりましたが、私としては小池氏が、行き過ぎた極右思想は国民に認められないという現実を正しく理解し、自主的にそのあたりをセーブするなら、大目に見てもいいだろう、などと鷹揚に構えていました。が、どうやらそういうわけにはいかなくなったようです。


あえて言えば、小池百合子はクソです。


今でもまだ自民党よりはマシかなとは思いますが、まあ、積極的に支持するわけにはいかなくなりましたね。


「手の平を返すのか?」と疑問に思われる方が、もしかしたらおられるかもしれませんが、私としては世の中には「良い手の平返し」と「悪い手の平返し」があると常々考えておりまして、その上で、今回の私の手の平返しは「良い手の平返し」なのだと考えております。


では、今日は本当にそれだけです。失礼。