最近、立て続けに事件があったせいで、引きこもり支援に対する関心が高まっているようです。


で、私の知り合いのおじいさんに引きこもりの支援をやってる人がいまして、そのおじいさんから昔聞いた「こんなことがあったよ」って話がとってもいい話なので、ちょっとブログに書いてみたいと思います。


いやね。ブログに書くほどのことではないかもしれないんですがね。


ちょっと先日、生き辛さを感じている30歳ぐらいのお兄さんと会って話をする機会があったんですよ。その時の話です。


経団連の中西宏明会長が「原発が絶対に嫌だという人を説得する力はない(議論しても意味がない)」という発言をしたみたいですが、このことから中西会長がバカであるという事実を証明したいと思います。


最近、道徳の授業の是非を巡って論争になることが多いですが、そういう論争を聞くたびに、私が思い出すことがあります。


それは、小学校の時に受けた、とある道徳の授業です。


その授業で私が学んだのは「子供が正しいとは限らない」ということでした。


レーダー照射事件をきっかけに、日本の防衛省・自衛隊と韓国の間で非難の応酬が続いている件。


私の主張を結論から言うと、レーダー照射そのものは確かに攻撃的な行為であるものの、証拠を出すことなんて不可能なんだから記者会見で公開なんかするな、新任の防衛大臣はバカなのか? というものです。



 
data-matched-content-rows-num="5" data-matched-content-columns-num="1"