simple_facebook_meta_package今日はJoomla!のプラグイン「Simple facebook meta」をご紹介します。無料のためか単機能で融通も利きませんが、ともかくこれを導入するだけで、とりあえずは全ての記事ページにOGPを追加できます。

 

 

そもそもOGPって何よ?

唐突ですが、皆さんはOpen Graph Protocol、略してOGPをご存知でしょうか? 今日の本題ではないので詳しくは語りませんが、簡単に言うと、FacebookなどのSNSで自分のサイトが紹介された際に、どのような情報を表示して欲しいかを、こちらからSNSの側に教えるために、自分のサイトに埋め込むものです。

 

OGPがないページの場合、SNSの側が自動で判断して適当な画像や文章を表示させますが、しょせん機械のやることですので、しばしばおかしなことになってしまいます。

 

no_ogp_facebook_shareたとえば、当ブログのOGPのないページをFacebookでシェアされると、このように味気ない表示になってしまいます。


 

全然関係ない画像が表示されてしまっていますね……記事タイトルは合っていますが、文章の方は、ブログ全体の説明が表示されてしまって、情けないことになっています。


 

ogp_facebook_share一方、ページの一部にこのOGPを埋め込むとこの変わり様!

(画像撮影時の不手際により別な記事になっていますすいません(汗))

 

ブログの一番上の画像がばっちり表示され、説明文として、記事冒頭の一部が引用されています。これなら、SNSによる拡散も期待が持てそうですよね。

 

 

では、どうやってOGPを設置するか

と、かようにOGPは大切なものなので、とっとと設置しやがれってことなのですが、既に膨大な記事があるブログの場合、一つ一つ設置していくのは、まあ嫌ですよね。

 

そういった手動の設置の仕方は、既にあちこちで解説記事が書かれているので、この記事では置いておきます。

 

今回はCMS「Joomla!」をお使いの方のために、自分のサイトの全ての記事ページに一発でそれなりのOGPを設置できるプラグイン「Simple facebook meta」をご紹介します(……あ、いや、Joomla!を使ってない人には残念ですが(汗))。

 

 

simple_facebook_metaまずはJoomla! Extentions Directory に行って「Simple facebook meta」をダウンロードしましょう。

 

で、いつものようにJoomla! にインストールしましょう。その辺は割愛。

 

ただ、初期状態だと無効になっている場合があるようなので、プラグイン管理画面から有効化しておきましょう。有効にした瞬間から、全ての個別記事ページにOGPが設置されます。

 

……なんか、便利すぎて面食らいますね。あまりにもさりげなく設置されていたせいで、一時「どうやって設置するのか?」とあちこち探し回ってしまったぐらいですよ、ええ。

 

設置されるOGPの内容としては、画像は記事内の一番最初の画像、説明文は記事冒頭の文章となります。なお「Simple」とあるように、単機能なプラグインでして、改造は基本的にできず、説明文を何文字にするかを辛うじて設定できる程度です。

 

……まあ、さすがにそれだと私の環境では不具合が出てしまったので、プラグインのファイルの「simple_facebook_meta.php」を手動で改造するハメになりましたが。

 

私の場合はそのせいでPHPの入門サイトとにらめっこしなければならなかったのですけれども、そんな私に出来たぐらいですから、PHPに習熟した方なら調整作業は簡単かもしれませんね。

 

何より、Joomla!のプラグインには有料のものも多いのですが、この「Simple facebook meta」は無料。貧乏性にはありがたい限りです。

 

Joomla!サイトへのOGP設置で困っている方は、是非お試しあれ。