wlw_icon「ブログエディタ」と呼ばれるアプリケーションをご存知の方は、あまりおられないのではないかと思います。要するに「簡単に書ける」のが売りのブログ記事を、もっと簡単に書くためのソフトです。

私も「Windows Live Writer」というやつを愛用しているのですが、以前から「行頭字下げ」ができない点が気になっていました。今回、解決法を見つけたので、画像を交えて説明すると共に、Windows Live Writer自体についても、軽くご紹介しようと思います。

 

 

素晴らしきブログエディタの世界

(※既にWindows Live Writerを愛用していて、「行頭字下げ」問題の解決法だけ知りたい方は、この章は読み飛ばしてください >< )

 

HTMLをメモ帳か何かで直接打ち込んでいた時代は遙か昔。今、インターネット上にページを持っている方のほとんどは、TwitterやFacebookなどのSNSだと思います。

 

ただ、少し前までブログというのも流行っていましたね。HTMLを打たずに済むというのは、画期的なことでした。ただ、ブログって意外と更新が大変なんですよね。文字を打ち込んでる間に「戻る」を押しちゃうと全部消えちゃいますし、画像のアップロードも意外と大変。一時期と比べるとだいぶ廃れてしまったのは、このあたりが原因だと思われます。

 

そこでこのブログエディタ「Windows Live Writer」の出番というわけです。ブログエディタにも色々ありますが、Microsoft製のこのソフトは、Windows 向けブログエディタとしてはかなり高い評価を得ていて、しかも無料です。

 

どちらかというと、Microsoft製品にはがっかりさせられることの方が多いようなイメージがある昨今ですが、このソフトに限っては良い意味で期待を裏切られた感じですね。

 

wlw_screenshot百聞は一見にしかず。これがWindows Live Writerの画面です。

先日掲載した「Breach & Clear」の紹介記事を、Windows Live Writerで表示させたものです。

フォントの種類、やや広めの行間、背景の色、見出しの装飾・文字サイズ、画像など、全てがWeb上と同等に再現されています。

 

Windows Live Writerは、初めて使う時にブログの情報を登録するのですが、その時にテンプレートなどCSSの情報を取得するので、こうした芸当が可能になるわけです。これで、最終的にどう表示されるのかを常に確認しながら編集作業ができます。

些細なことに思えるかも知れませんが、自分で苦労してテンプレートを自作した人なら、愛情込めて作り上げたテンプレートを適用しながら記事を書くのが、すぐに気持ちよくなってくるはずです。

 

さらに、間違えて「戻る」ボタンを押してしまうこともありませんし、普通のアプリケーションのように保存せずに終了しようとすると警告が出て教えてくれます。

パソコンの中に執筆途中の記事データを保存しておけるので、外出先でネットにつながっていないノートパソコンでも記事が書けます。細切れの時間しかない時に、何回かに分けて一本の記事を仕上げることだってできます。過去の記事の再編集ももちろん可能です。

画像のアップロードだって、ドラッグ&ドロップするだけですし、画像の端にマウスカーソルを持って行けば、簡単にサイズ変更ができます。

投稿も簡単で、最初に設定さえしてしまえば、それからあとは記事を書いて「投稿」のボタンを押せば、ばっちりブログに記事が投稿されます。

 

と、これだけ挙げればWindows Live  Writerがどれだけ素晴らしいものか、おわかりいただけましたね!? ね!?

 

しかし、このソフトには一つだけ問題があったのです……それは「行頭字下げ」ができないという問題でした。

 

小説には絶対必要な「行頭字下げ」

「字下げ」というとピンと来ない人もいるでしょうから「行頭のスペース(空白文字)」と言い換えた方がいいでしょうか。

つまり、行の一番始めに来る「 」のことです。

 

これがWindows Live Writerではできない場合があるという問題に私が気づいたのは、使い始めてだいぶたってからでした。

なぜかというと、編集画面上ではちゃんと字下げできていても、投稿した記事を表示してみると、ばっちり字下げが消されているのです。なんという不思議挙動!w

 

具体的に言うと、

 

 未空ちゃんは僕を殴った。

     ↓(投稿後)

未空ちゃんは僕を殴った。

 

という感じです。

 

調べてみると、同じ症状に悩んでいる方は少なからずいるようでした。しかし、解決法が見つからずに諦めている方が多かったように思います。

普通のWeb上の文章の場合は「行頭字下げ」を行わない場合も少なくないので、それでもいいのでしょうが、私がこのサイトの片隅に載せている「小説」の場合は違います。字下げが無いと明らかに読みにくいです。

 

で、解決法を色々探したのですが、こちらのサイト様に書かれていた内容が唯一実際に効果がありました。執筆者のあおいたん様、ありがとうございます。

 

で、その内容をそのまま転載するのも芸がないということで、こっちのブログでは画像を交えてやってみたいと思いますですはい。

 

wlw_space1まずは、ウインドウ上部のリボンメニューから「ブログアカウント」を選択し、そこからさらに「ブログのオプション」に入ります。


 

wlw_space2すると、このように「ブログのオプション」のウインドウが出ます。ここで、左のメニューから「詳細設定」を選択します。「マークアップ言語」の欄を見ましょう。行頭字下げができない人は、ここが「XHTML」になっている場合があるようです。


 

wlw_space3クリックして「HTML」に変更してみましょう。

私の環境では、この設定変更で無事に「行頭字下げ」が反映されるようになり、無事に問題が解決しました。

 

無事解決。でもちょっとした問題が

というわけで、私の環境ではこれで直ったのですが、これでも直らないという方については……原因が別なのかも知れません。

申し訳ありませんが、私ではちょっと分かりかねます ><

 

また、この解決法にも、問題がちょっとだけあったようです。

 

wlw_page_break私のサイトでは、1ページに小説の全文を掲載するとものすごく長くなってしまうので、何ページかに分けて掲載しています。

この改ページ機能が、Windows Live Writerからの投稿では、上手く作動しなくなってしまったのです。

ただ、何かこう、記事を保存する際の問題らしく、ブログの管理画面に行って記事を改編せずにそのまま上書き保存して閉じると、何事も無かったかのように改ページ機能が復活するのですが^^;

 

まあ、これぐらいだったら、と、我慢して使っています。

 

めくるめくブログエディタの世界へようこそ!

繰り返しになりますが、Windows Live Writerは実にいいものです。WLWだけでなく、ブログエディタ全般が、これからのブロガーには必要不可欠なものになっていくかもしれません。

 

Windows でしたら、WLWを含め、無料のものもいくつか出ているようなので、是非試してみることをおすすめします。

 

それでは、また。