LoLを始めてから(たぶん)3年(ぐらい)。


この間、一貫してメインポジションはADCでプレイしてきたのですが、いい加減に他のポジションもやりたくなりました。


ならどこへ行くか。JGは正直言って難しすぎるし、TOPはやってみたら勝率はまあまあだったけど誰も来ないから寂しすぎるし、SUPは序盤から激しい戦いになるのが楽しかったけどキャリーできない悲しみが……。


じゃあMIDでもやるか、と思っていろいろやってみたけどいまいち勝てなかった……のですが、最近ようやく(低レート帯ですが)勝てるようになってきましたので、その時に気づいた「ウェーブクリアの大切さ」についてメモ的にまとめてみます。



・ウェーブクリア大事。絶対

MIDをしばらくやってみて気づいたのは「ミニオンをタワーに押しつけられるとやばい」ということでした。


相手のウェーブクリアが早いと、当然のことながらロームを許してしまいます。


慌てて自分も寄るのですが、寄るのがどうしても遅れて大惨事になったり、そこまで行かなくても、タワーに押しつけられた分のミニオンをロスしたり。


ということで、だったらこっちがウェーブクリアの早いチャンプを試してやるよ! と思い、アニビアやマルザハールを練習してみたら、勝率が上向いてきたわけです。


タワー下で右往左往してる相手を尻目にサイドレーンに寄るのはすごく気持ちがいいですし、テレポートを持ってればリコールのタイミングも自分が決められます。レーンが上がったとしても、ブッシュにワード差して身体を寄せておけばそうそうGankは刺さらないですしね。


また、MIDでウェーブクリアの早いチャンプを使う最大のメリットは「相手をロームさせない」ことだと思います。


マッチングの性質上、格上と当たることは避けられません。じゃあ格上と当たったら何ができるかと言えば、それはロームをさせない(そして味方が勝ってくれるのに期待する)ことであり、そのための手段が「素早くウェーブクリアをする」ことだというわけです。弱い自分が強い相手を足止めしている。それだけで戦果としては十分なわけです(漫画「ワールドトリガー」の受け売りですが)。


……まあ、最近、アニビアでウェーブ溶かしまくって調子乗ってたら、対面のアーリがミニオンを無視してロームするというすさまじい決断力を見せ、しかもダブルキル取りやがってそのままスノーボールされたという事故もあったので、過信は禁物ですが……「まさか、そんな、え、青バフ取りにいったんだろ?」と思ってピンを出すのが遅れたんです。すいません。


・他のレーンでもウェーブクリアは大事

考えてみれば、ADCをやってる時にもウェーブクリアの重要性について考えられる出来事はありました。


私アッシュvs対面シヴィアというマッチアップで、私がダブルキルを取って「っしゃあ! この勢いでタワー割ってスノーボールしたるでえ!」と調子乗ってたらシヴィアがスキル使いまくってウェーブクリアするのでタワーに一歩も近づけず、そのうちTOPを食って育ったMIDに襲撃されて敗北、みたいな。対面ザヤでもやられたことあったなあ、そういえば……。


いま思えば、シヴィアやザヤの中の人たちはウェーブクリアの重要性を理解していたのでしょう。対面に負けても、ウェーブクリアさえしていればそうそうタワーは割られない。CSだって取れる。そうやって時間を稼いでいる間に味方が勝ってくれるのを期待する、というわけです。


むむむ。考えれば考えるほど、ウェーブクリアの重要性に気づかされますね。


・「プルすればJGがGankに来てくれる」は本当か?

一方で「何でもかんでもプッシュすればいいってもんじゃない。たとえば、負けてる時はレーンを下げてJGのGankに期待する作戦もある」という声もあります。


が、私は最近、この「レーンを下げてGankを期待」という作戦は本当に有効なのだろうか、と疑問に思うことが増えています。


なぜなら、レーンを下げるとブッシュ内のコントロールワードを維持できないからです。


私はJGの経験は少ないですが、それでもJGがブッシュにコントロールワードが刺さってるレーンを好んでGankする傾向にあるのは知っています。コントロールワードが刺さっている場所には、相手の視界がないことが確実だからです。


ブロンズ帯ではわかりませんが、少なくともシルバー帯になると、レーンを押し込んだ相手は真っ先にブッシュ内のコントロールワードを破壊しようとします。


もうおわかりですね。私の意見は、ブッシュ内のコントロールワードを維持するために、負けている時こそプッシュするべきではないか、というものです。


ブッシュにワードが刺さってるなら、相手JGのGankは避けられるでしょう(というか避けてください)。そもそも、ブッシュの視界がないレーンに、相手JGが来たがらない可能性だってあります。


勢い余ってプッシュしすぎてタワーまで到達してしまっても、それはそれでミニオンロストに期待できるのでよし。もちろん、レーンがリセットされたタイミングでたまたま味方JGが近くを通りかかったら、ブッシュにワードが刺さってるので来てくれる可能性があります。


……という風に考えるのも、これはこれでありなんじゃないかと思うのですが、どうでしょうかね。


・まとめ

昔の有名な将軍は「勝ってる時は同じ戦法を使い続け、負けたらすぐ考え直す」という感じで戦っていたそうです。


LoLもたぶん同じだと思うので、当分の間、私はウェーブクリア重視でプレイしていこうと思っています。