boom_beach_loadなんで今更というツッコミは華麗にスルーして、今回は新進気鋭のゲームデベロッパ「Supercell」社の最新作「Boom Beach」を紹介していきたいと思います。


 

 

Supercell社とは?

supercell_logoSupercell社はフィンランドのゲーム開発会社(デベロッパ)です。

 

2010年設立の若い会社ですが、これまでに、プレイヤーが城を作って攻防する「Clash of Clans(日本名:クラッシュ・オブ・クラン)」、農園経営ゲーム「Hay Day(同:ヘイ・デイ)」と、日本でも欧米でも人気を集めるヒット作を立て続けに送り出しています。

 

clash_of_clans特にClash of Clans、略称クラクラは「進撃の巨人 ー自由への咆哮ー」などのクローンゲームを数多く生み出し、それはそれで人気を博したりしていますねw(画像はApp Storeから拝借)

 

いずれにせよ、Supercell社はいま大注目の有望株というわけでして、そのSupercell社の新作「Boom Beach」もまた、リリース前から注目されていたというわけです。

 

我々は君たちの島に上陸する! しかし、君たちが我々の島に上陸するのは許可できない!

Boom Beachの舞台は、小さな島々が点在する南の海です。

 

boom_beach_blackguardプレイヤーは、この島のうちの一つを任されます。闘争心旺盛な我々にとって大変喜ばしいことに、この海域では「ブラックガード」なる武装集団が幅を利かせています。

 

まあ「悪い奴ら」ですね。こいつらをやっつけるという形で、序盤のチュートリアルは進んでいきます。

 

プレイヤーは島を拠点としてお金、木材などの資源を収集します。その資源で防衛施設を建設して、上陸してくる敵から島を守ります。また、上陸用舟艇を建造、それに乗せる兵員を養成し、こちらから敵の島へ上陸攻撃をしかけることもできます。

 

島には必ず「司令部」という建物があり、制限時間内にこの司令部に十分なダメージを与えて破壊すれば、上陸作戦は成功です。

攻撃が成功すると、その島が溜め込んでいる資源のうちの一部を奪取することができます。その資源によって、自分の島の発展が加速するわけですね……なんて末期的な(汗

 

なお、マップ上に現れる敵の島は、最初はゲーム会社が設置した簡単なものですが、チュートリアルが一通り終わった頃から、他のプレイヤーが防衛網を構築した島が現れ始めます。

 

プレイヤーの島の防衛設備は厳重ですが、勝てばそれだけたくさんの資源を手に入れることができるので、チャレンジのしがいがあるというものでしょう。

 

逆にこの頃から、敵のプレイヤーがこちらの島に上陸をしかけてくるようになります。敵プレイヤーの上陸を撃退するために、こちらも奪った資源で防衛施設を強化していきましょう。

 

もっとも、防衛施設の強化と、攻撃部隊の強化に使う資源は共通で、配分が悩ましいところです。

 

防衛施設に資源を注ぎ込んでも、攻撃部隊が弱体なままでは島の成長がどこかで鈍化してしまいます。一方で、いくら攻撃部隊を強化したところで、防衛施設が弱くて簡単に敵の上陸を許すようでは、奪った資源は底が抜けるように奪われていってしまうでしょう。

 

トロピカルな南国生活を彩る愉快な仲間たちをご紹介

今回の記事は「ユニット紹介編」ということで、ゲーム序盤〜中盤に出てくる主なユニットを紹介します。

 

boom_beach_riflemanゲーム開始当初から育成できる攻撃用ユニットがこの「ライフル兵」です。実は、序盤とそれ以降で使い方が変わる面白いユニットでして、序盤は走攻守が揃うバランスのとれたユニットとして、中盤以降は一人一人は弱くても数で勝負の人海戦術ユニットとして活躍します。

 

boom_beach_heavy次に育成可能になるのが「ヘビー」です。見かけによらず攻撃力はさほどでもないのですが、防御力は見かけ通りでかなりのものです。

 

実はこのヘビー、防衛施設「野砲」に対しては後述する「戦車」以上の防御力を見せたりします。このことから「防御力の高いヘビーを盾にしつつ、後方から攻撃力の高いユニットで攻撃する」というのは、このゲームの常套戦術です(この戦術に都合のいいことに、ヘビーは放っておいても相手の防御設備にぎりぎりまで近づいていってくれます)。

 

boom_beach_bazooka「ヘビー」と対照的なのがこの「バズーカ兵」です。バズーカ兵の特徴は何と言ってもその長射程高威力のバズーカ攻撃ですが、その代償として防御力は心もとなく、攻撃を受けるとすぐに倒されてしまいます。

 

そう考えるとバズーカ兵は、先述した「ヘビー」と相性の良いユニットと言えそうです。

 

boom_beach_warriorそんなこんなで、ゲームに慣れてきた頃に登場してくる異色のユニットが「ウォーリア」です。ウォーリアの武器は近接攻撃のみで、攻撃が命中するたびに自身のHPが回復するという変わった能力を持っています。また、移動速度が速いのも特徴です。

 

最初はどういう使い方をすればいいのか分からなくて悩むと思いますが……この続きは後日掲載の「基本戦術編」にて!

 

boom_beach_tankちょうど「ウォーリア」の扱いに慣れてきた頃に手に入るのが、待望の「戦車」です。

 

この戦車、長射程高威力の主砲と鉄壁の装甲を兼ね備えた非常に強力なユニットなのですが、足の遅さと「野砲」「ブームキャノン」「ブームマイン」といった特定の防御設備からのダメージが二倍になってしまうという欠点も持っています(強化されたスナイパー塔・迫撃砲からの攻撃も地味に痛いです)。

上手くこれらの防御設備を避ける作戦を考える必要がありますね。

 

  次回「防衛施設・支援砲撃紹介編」を待て!

と、今回はユニットの紹介だけで終わってしまいましたが、Boom Beachは攻撃だけでなく防衛のゲームでもありますから、防衛施設についても知らなければゲームになりません。また、攻撃のお供「支援砲撃」も必須です。それらは次回の記事で紹介しますので、お楽しみに!

 

……と、終わる前に、一つユニット豆知識を。

 

ユニットの情報画面には「ダメージ(毎秒)」という記述と共に、一秒当たりの攻撃ダメージが記載されています。

 

が、これは「(毎秒)」とついていることからも分かるように、攻撃一発当たりのダメージではありません。また、何秒間隔で攻撃するのかも、この画面からでは分かりません。

 

boom_beach_actual_damageですが、ダメージのアイコンをタップすると、この通り。一発当たりのダメージと、攻撃間隔を見ることができます。

 

これはユニットだけではなく、防衛施設でも同じなので、覚えておきましょう。

 

では、また次回!